ソフトバンク孫社長「アジアNo.1ネット企業+ケータイ=Softbank」

Category: IT - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:「Google抜いて世界No.1ネット企業へ」ソフトバンク孫社長が中長期戦略(Internet Watch) / ソフトバンク孫社長、グーグルに宣戦布告--「アジアとケータイを制した者が勝つ」(CNET Japan)

ソフトバンクが「平成20年3月期 第3四半期財務・業績の概況」をリリースしており、同時に孫正義社長からの四半期決算説明会があったようです。第3四半期の業績は下記のとおりです。カッコ内は前年同期比。

売上高   2,058,765百万円(+13%)
営業利益   260,188百万円(+32%)
経常利益   231,998百万円(+108%)
四半期純利益  93,196百万円(+325%)

となり、1株当たり四半期純利益は87.57円。ソフトバンクは業績予想を出していないため通期の見通しには「-」が付いていました。

さて、ソフトバンクと言えば携帯電話の会社でありながら、ヤフーやアリババ(阿里巴巴集団)などネット企業にも投資している企業ですが、説明会ではこう言っていました。
『アリババ+ヤフー=アジアNo.1ネット企業』。さらに『アジアNo.1ネット企業+ケータイ=ソフトバンク』。わかりやすい算数だ。『アジアNo.1ネット企業=世界No.1ネット企業』と呼ばれる時代も10〜20年後。もしかしたらもう少し早いかもしれない。

という図式。こうなったら必然的にグーグルとの対抗路線を歩まねばならないということになってきそうですが、それに対しては
Googleとの戦いについては、すぐに決着がつくと孫氏は考えていない。「(各事業)単品では勝負はつかない。最後は総力戦になるだろう」

とのこと。ヤフーとグーグルの間でお互い歩み寄れるところもありそうですが、最終的には生き残りを賭けた合戦になっていきそうな感じがしなくもなく、と言った感じですかね・・。

[関連記事]
ホワイトプランの980円が0円!ソフトバンクの「ホワイト学割」が2月からスタート
2007年11月の携帯純増数もソフトバンクが首位。MNPでもトップ
ソフトバンクの「fanfun 815T」ヤッターマン携帯がついに現る
ソフトバンクが決算説明会。中間純利益は約3倍!ホワイトプランの今後は…


posted by teraitakeshi at 2008年02月10日19:21 | Comment(0) | TrackBack(0)




【ITの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック