2007年11月の携帯純増数もソフトバンクが首位。MNPでもトップ

Category: 携帯 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:TCA、2007年11月末時点の携帯電話・PHSの契約数を発表(CNET Japan)ケータイ契約、年内1億台へ 純増1位、11月もソフトバンク(フジサンケイビジネスアイ)

今週の頭頃にソフトバンクのショップへ行ったら「11月もキター!」というポスターが貼ってあり、何がキタのかと思えばソフトバンクが携帯純増数7ヶ月連続ナンバーワンということ。

キャリア別の純増数は

ソフトバンク 196,000件増
KDDI      65,400件増
NTTドコモ   42,800件増


さらに、ナンバーポータビリティ(MNP)制度の内訳は

ソフトバンク  33,000件増
KDDI      25,100件増
NTTドコモ   58,100件減

となっています。

このブログでも毎月純増数の数字を追っていますが、10月9月あたりの数字を見れば分かるように、今まで「ソフトバンクが純増数トップ」の一方で「KDDIと僅差」だったのに対し、今月は圧倒的な差を付けています。

さらに、ポータビリティは今までKDDIが首位だったのがソフトバンクにその座を明け渡してしまいました。

ショップの店員さんにも聞いたところやっぱりホワイトプランが好調で、今CMでやっている「タダ友のワ」が急増中ということなんでしょうか・・。

ソフトバンクが決算説明会。中間純利益は約3倍!ホワイトプランの今後は…という記事でも書いたのですが、孫社長がホワイトプランについて「どうぞトランシーバーとしてお使い下さい」と言っており、確かに携帯電話事業単体で見ても利益が出ていることを考えると、KDDIとドコモは料金プランを根本から見直さなきゃ勝ち目はないのか、あるいは他に打開策があるのか、などいろいろと考えさせられます。

[関連記事]
ソフトバンク料金・ホワイトプランVSダブルホワイトVSオレンジプラン(新自分割引)
「1円携帯」「0円携帯」が消える…ソフトバンクの孫社長反発するも
2007年10月度の携帯電話純増数、ソフトバンクが6ヶ月連続トップ
2007年9月の携帯電話純増数はソフトバンクが5ヶ月連続で首位+ここ半年の動向
posted by teraitakeshi at 2007年12月13日23:03 | Comment(0) | TrackBack(0)




【携帯の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック