ソフトバンク料金・ホワイトプランVSダブルホワイトVSブループラン(自分割引50)

Category: 携帯 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
ソフトバンク料金・ホワイトプランVSダブルホワイトVSオレンジプラン(新自分割引)の続き。

先ほどはオレンジプランを比較検討しましたが、ブループランの方も一応見ておかねば・・・ということで。

オレンジプランの「新・自分割引」と同じような感じで、ブループランにも「自分割引50」というのがあり、こちらも2年契約で基本使用料半額・無料通信分はそのままという割引サービスを適用できます。

以下、ブループランの体系一覧を記しておきます。(カッコ)内は自分割引50適用前の金額、税抜きです。

LLプラン
7,200円(14,400円)で無料通話11,000円[785分]。通話料1分14円。

Lプラン
4,700円(9,400円)で無料通話6,000円[300分]。通話料1分20円。

Mプラン
3,200円(6,400円)で無料通話4,000円[142分]。通話料1分28円。

Sプラン
2,200円(4,400円)で無料通話2,000円[55分]。通話料1分36円。

SSプラン
1,700円(3,400円)で無料通話1,000円[25分]。通話料1分40円。

で、グラフ化してみました。


20分ぐらいでホワイトプランとブルーSSがぶつかります。が、40分程度の通話になるとSの方が安くなってきます。つまりブルーSSは20〜40分ぐらいの通話だと得だってことか。Sの場合40分〜90分の通話に最適で、Mだと90分〜190分ぐらいの通話に良さそう。


200分〜420分ぐらいだとLが一番安く、それを越えるとLLが一番安くなります。

で、次の記事ではこれらのグラフとオレンジプランのグラフを合わせてみる、というなんともカオスな実験してみるわけですが・・。

[前の記事]
ソフトバンク料金・ホワイトプランVSダブルホワイトVSオレンジプラン(新自分割引)

[関連記事]
ソフトバンク料金・ホワイトプランVSダブルホワイトVSオレンジプラン(新自分割引)
2007年9月の携帯電話純増数はソフトバンクが5ヶ月連続で首位+ここ半年の動向
「nanacoモバイル」ソフトバンクでも提供、これで携帯3キャリア対応に
「1円携帯」「0円携帯」が消える…ソフトバンクの孫社長反発するも


posted by teraitakeshi at 2007年11月03日18:16 | Comment(0) | TrackBack(0)




【携帯の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。