9/7の株式指数と人気銘柄。米雇用統計の数字が出るまで様子見の展開か

Category: 株式 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
9/7の株価指数です。ヘラクレス以外は下がっています。

日経平均  16,122.16 -134.84
TOPIX    1,557.02 - 11.50
JQ-Index    73.22 - 0.05
2部指数   3,701.37 - 2.53
ヘラクレス  1,140.43 + 3.49
マザーズ    704.82 - 6.62

東証1部の売買代金は2兆2,723億円でした。
東証終値、前日134円84銭安(iza!)の記事によれば、まだサブプライムローン問題が尾を引いており、アメリカの雇用統計の結果次第で株価の変動が決まるんじゃないかという見方です。

ということはドル安・円高の傾向にあるため輸出に絡んだ銘柄は下げたという流れでしょうかね。

売買代金上位銘柄
1. 東1 8411 みずほフィナンシャルグループ
2. 東1 5401 新日本製鐵
3. 大1 7974 任天堂
4. 東1 7203 トヨタ自動車
5. 東1 5713 住友金属鉱山

この5銘柄のうち、5位の住友金属鉱山だけが2%上がっています。どうやら代替投資として金などの非鉄金属にスポットライトが当たっているらしい。
「株式」 住友鉱(5713)−個別銘柄ショートコメント(Yahoo!ニュース)
先述したように、輸出が絡むと思われる企業が6位以下にいくつかあり、6位にキヤノン(7751)、7位にソニー(6758)、11位にホンダ(7267)、17位にコマツ(6301)などなど、いずれも下がっています。雇用統計の数字を見るまで様子見するしかないかもですね。

値上がり率上位銘柄
1. 東2 3409 北日本紡績
2. 大2 2654 シンワオックス
3. JQ 4655 NOVA
4. HC 6662 IRIユビテック
5. JQ 1748 ミサワホーム北日本

まず1位の北日本紡績ですが、8月末時点で上場時価総額が10億円を切ったらしいです。となると東証の上場基準を割ることになるので上場維持が危ぶまれていましたが、今日の爆騰で12億円まで復活しました。

3位のNOVAはある種「祭り」の状態になっています。以下のニュースは4日のものですが、ここらへんから急激に出来高が凄まじいことになっています。
【個別銘柄】NOVAが急騰、短期の利鞘狙いの買戻しが膨らむ(Yahoo!ニュース)

5位のIRIユビテックは今さら知ったのですが、12月1日から社名変更で「IRI」の文字が消えるとのこと。
新興市場銘柄ファイル=ユビテック(Yahoo!ファイナンス)



posted by teraitakeshi at 2007年09月07日18:41 | Comment(0) | TrackBack(0)




【株式の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。