米調査「テレビCMを見てウェブサイトへ来たことがある人は65%」

Category: マーケ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:ネット台頭でも、紙メディアは意外と元気! 雑誌広告には好感度も(マイコミジャーナル)

AISASの法則、というのをこのブログでも何度となくお伝えしてきましたが、もう一度おさらいしておきましょう。

Attention(注意)→Interest(興味)→Search(検索)→Action(購入)→Share(共有)という流れなのですが、初めの「注意」と「興味」というのはネットでなくてもOKなわけで、テレビCMとかでもウェブに誘導し、検索を促すことができる、と。

で、アメリカのDeloitte & Toucheが面白いデータを出しています。

新聞や雑誌の広告を見て、その関連サイトをインターネット上で訪れることがあるとの回答者が、全体の64%に上ったほか、テレビCMを見て関連サイトの閲覧につながった人は65%、ラジオCMを聞いて閲覧につながった人は49%を占めたとされる。

テレビCMを見て65%の人がウェブサイトに訪れたことがある、というデータなんですが、その他気になったのが「ラジオ」も50%近くあるというデータにもかなり驚きです。

声のデータってサササーっと流れていくため聞き流しがちかと思いきや、そうでもないんですね。

紙媒体の広告の場合はテレビやラジオと違い、見逃しや聞き逃しがないため高い訪問率だということはある程度納得できるんですけどねぇー。

[関連記事]
試供品(サンプル)を貰う人は8割。それがきっかけで購入した人が7割弱。
「イミダス」「知恵蔵」休刊。やはりネットが強いのか
ギャル社長・藤田志穂さんが語るギャルマーケティングと最近の若いモン事情
電通が広告主向けサイト「ADGOGO」をスタート。テレビ等のCM料金が分かる


タグ:アメリカ CM
posted by teraitakeshi at 2007年09月02日21:34 | Comment(0) | TrackBack(0)




【マーケの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。