自分の投稿したビデオが紹介された番組をアップしたら削除されたとして提訴

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:バイアコム、今度は著作権侵害で提訴される側に--YouTubeの動画が発端で(CNET Japan)

なんだかタイトルからしてゴチャゴチャと複雑極まりないものになっていますが、Chris Knight氏がYouTubeにアップしたビデオがバイアコムの番組で事前承諾なしで使用されたため、「自分の映像が番組で紹介されている」とYouTubeにその番組をアップしたところ、削除されたということ。

Knight氏はこれに対してバイアコムと戦う考えを示しているようです。

今回のケースでは、ViacomとKnight氏によるお互いの映像の使用方法が鍵となると思われる。Viacomは映像の一部を同社の番組に挿入し、解説を加えたと述べている。一方Knight氏は、Web Junkの映像をそのまま投稿している。第三者が借用したコンテンツの量が、裁判所が「公正使用」であるかどうかを判断する際の判定材料の1つとなる。

ということは今回のケース、「転載」と「引用」の線引き争点になってくるということでしょうか。

しかし何だか私がKnight氏だったら不可解極まりないケースだとは思いますが、この件の裁判で決着が付いたら今後のYouTubeのあり方などなど大きく変わってきそうな気がします。

[関連記事]
カシオ、YouTube投稿に適したデジカメ・EXILIM「EX-V8」「EX-S880」など発表
小島よしおの動画がYouTube週間再生ランキング5位入り?そんなの関係ねぇ!
Apple TVでユーチューブが見れるようになるらしい
ユーチューブの2トップが語った、これからの「収益モデル」とは?


タグ:YouTube
posted by teraitakeshi at 2007年09月02日18:30 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。