「イミダス」「知恵蔵」休刊。やはりネットが強いのか

Category: 経済 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:「イミダス」「知恵蔵」休刊へ(iza!)

話題語などを多く集めた年刊の辞典「イミダス」と「知恵蔵」が2007年版で休刊することになったそうです。ということは2007年版は多少プレミアが付くのでしょうか?

「イミダス」



「知恵蔵」



インターネットが普及し、手軽に情報検索が可能になったことから、発行部数が年々減少。「イミダス」は創刊号は114万部近い発行部数を誇ったが、07年版は14万5000部。「知恵蔵」も創刊号は95万部を売り上げたが、07年版は13万部にとどまっていることから、休刊が決まった。

まあ確かに本1ページ1ページをペラペラめくる手間や本自体の重さ、値段など考えたらネットの方が便利なことは確かですよね。

「ネット版辞書」と言えばウィキペディアなんでしょうが、その信頼性は100%ではないことも確か。検索して複数の文献から調べていくというインターネットリテラシー(読み書き能力)も今後必要になるのではないかな、と思います。

[関連記事]
ネットカフェ難民5400人のうち300人は「正社員」の謎
「ネットイナゴ」について考えてみる
重いモノ、かさばるモノ専門の日用品ネットショップ「おもいこむ」が開店
ネットゲーム中毒は精神障害?そしてその具体例?


タグ:
posted by teraitakeshi at 2007年09月02日17:36 | Comment(0) | TrackBack(0)




【経済の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。