トイレットペーパーにQRコードを入れるなどで、映画「伝染歌」のプロモーションに

Category: マーケ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:「ケータイ」×「トイレ」という仕掛け--NIKKOと松竹に学ぶ口コミの起こし方(CNET Japan)

あらゆるモノ/コトを宣伝するためにいろんな手段が使われていますが、元記事に、映画「伝染歌」のちょっと変わったプロモーション事例が書かれていました。

記事を見て初めに目に付いたのは「トイレットペーパーにQRコードが書かれている」ということ。そういえばトイレの中ですることって用を足すことぐらいしか無いため、ちょっとした暇つぶし的な何かがあれば面白いかもしれませんね。



上記商品画像のように「トイレットペーパーで遊べる」というのは格別新しいことでもなさそうですが、それをプロモに使う場合どんな工夫があるのでしょうか?

具体的には、トイレの床に足跡をつけて幽霊が歩いたように見せかけたほか、壁には映画内で登場する伝染歌の歌詞の一部を手書きで書いたシールを貼った。さらにそのシールには「上を見る↑」のように見た人の視点を誘導する文言を入れ、天井を見上げるとQRコードが書かれているようにした。
また、トイレの水を流す部分にはボタンを押すと伝染歌が流れるトイレ擬音スイッチを設置。鏡にも女性の顔がぼんやりと映っているかのようなシールを貼り、特注で用意した、QRコードと伝染歌の告知が書かれたトイレットペーパーを置いた。

ぎゃああ・・・かなり怖いですねこれ。もともと「伝染歌(でんせんうた)」は「歌えば死ぬ」という自殺ソングをテーマにしたホラー映画で、PG-12(12歳未満は保護者同伴推奨)作品です。
で、こういう仕掛けが商業施設のトイレにあるわけですが、
トイレをジャックして恐怖心と好奇心をあおり、見た人がケータイでトイレの様子を撮影して、ブログやSNS、メールなどで友だちに「こんなの見ちゃったよ」と伝えたくなるようにし向ける。

なるほど。確かにプロモーションするだけなら「ブロガーに書かせる」ということもアリなんでしょうが、ブログネタにしやすいモノを自発的に作ることでさらに大きなプロモ材料になりますよということか。
さっきテクノラティのキーワードランキングを見たら2位に「伝染歌」がありました。kizasiでも28位に上がっていることを考えると、それなりの効果はあったと考えてもいいかもしれませんね。

しかしこれ、宣伝にしては怖すぎるかも・・・。私みたいなビビリが見て、用を足す前にちびらなければ良いのですが・・。

[関連記事]
映画「パーフェクトストレンジャー」試写会にSeesaaブログのブロガー30人を招待
ブログで町おこし!?島根は隠岐・海士町でブロガーを対象に体験ツアーを開催
夏休みに見たい映画をクチコミサイトで情報収集してみる
Windowsのゲーム「マインスイーパ」が実写版映画化?その予告編?!


タグ:トイレ 映画
posted by teraitakeshi at 2007年08月28日10:00 | Comment(0) | TrackBack(0)




【マーケの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。