試供品(サンプル)を貰う人は8割。それがきっかけで購入した人が7割弱。

Category: マーケ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:マイボイスコム定期アンケート(試供品)

ネットリサーチの“MyVoice”の調査によると、試供品(サンプル)を貰う人がアンケート対象(12,654人)の中で8割強いて、その人たちの中で、サンプルがきっかけとなって実際に商品を購入した人の割合が7割弱も居る、ということです。

なかなか「サンプル」というもの捨てがたいもんじゃないですか・・。

元記事によると、試供品がきっかけで購入したモノの上位は

・化粧品、美容製品:29%
・食料品:28.5%
・飲料:22%
・ヘアケア用品:20.1%

という順番。食料品や飲料は日常的に消費するモノなのでサンプル配布のようなちょっとしたきっかけで購入しそうですね。

化粧品やヘアケアの場合は絶えず「自分に合ったもの」を探す必要があるので、サンプルを使ってみて「これは!」と思ったものは継続的に利用しそうです。

同記事の「試供品がきっかけで、継続して購入したことのある商品」の1位が化粧品・美容製品で3位がヘアケア用品、という感じでリピート率が高いということも伺えます。

AIDMAの法則からAISASの法則へ、とウィキペディアにも書かれていますが、サンプル配布ってShare(ブログやSNSでクチコミを加速させる)おまけ付きなんじゃないか、とも思ったりもします。

そういえば日本の試供品配布サイトで言えばサンプル百貨店試供品.comが有名ですね。知らなかった人はこの機会に・・。

[関連記事]
ギャル社長・藤田志穂さんが語るギャルマーケティングと最近の若いモン事情
「金を払って批判を頂く」店舗評判クチコミサイト“Yelp”のビジネスモデル
地方自治体ウェブサイトの広告獲得戦略、3つのアプローチ
サイバーエージェントの「マイクロアド リターゲティング」は再来訪を促せるか?


posted by teraitakeshi at 2007年08月20日15:22 | Comment(0) | TrackBack(0)




【マーケの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。