ネット上の婚約者に会いに行った男性が騙しに遭い、誘拐、強盗、傷害を食らった

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:「ネットの恋愛、気をつけて」、誘拐被害の男性が呼びかけ(ITMedia)

ネットを使った犯罪が後を絶たないわけなんですが、今までよく見たパターンは「小〜中学生ぐらいの女の子らを脅して裸の写真を送らせる」など、男性が女性に被害を与えるパターンが多かったのですが、今回は男性が男性に被害を与えるというパターンのニュースです。

と言っても別にホモセクシュアルということではありません。

デス・グレガー氏(56)は先月、インターネットで出会って結婚の約束をしたナターシャに会い、持参金の10万豪ドル相当の金の延べ棒を受け取るためにマリを訪れた。
だが同氏は到着するなり武装した男性の集団に連れ去られ、縛り上げられてマチェーテ(ナタのような刃物)で殴られ、現金とクレジットカードを盗まれた。

という感じで甘い罠(?)に引っかかってしまったわけですな。ネット上って常に危険が潜んでるなあ・・みたいな危機意識は常に持っとかなきゃですよね。

で、元記事の最後の方に「100%チェックして」と書いてありますが、相手が女性かどうかは声で確かめてみたり、必要に応じてテレビ電話やビデオチャットを利用するのが宜しかろう、と。

それで応じなければ怪しいと見て疑ってかかった方が良さそうですねえ。

しかしこんなニュースを見ると「ライブチャットの方がまだマシじゃねーか!」と言いたくなりますわな。比較の問題じゃあないけれど。

[関連記事]
日本のネット関連の法整備をもっと早急に、磐石なものにしないとヤバイのかも
「教科書的」不祥事の歴史に沿ったミートホープの偽装問題
ねつ造!そして情報操作?次々出てくる…あるある納豆問題


タグ:犯罪 ネット
posted by teraitakeshi at 2007年08月14日13:10 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。