グーグルの公式ブログがスパム扱いされていた

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:グーグル、自社の公式ブログをスパムと誤認、使用停止に(CNET Japan)

スパムブログってご存知でしょうか。「スプログ」とも言われるのですが、意味不明な単語を羅列しまくってキーワードだけを並べておく、という感じで、そこにアフィリエイトなどの広告を乗っけておいて、たまたま検索してきた人に広告のクリックを誘導させるわけです。
例としては下記記事に掲載されているような画像みたいなやつです。
コンテンツ連動広告で稼ぐ人々 (2) - コンテンツ自動生成(CNET Japan)

さらに、誰かが書いたブログの記事を断片的に引っ張ってきて、それを羅列するのもスプログと言われています。
スパムのブログ版「スプログ」、ブログ界の脅威に(Hotwired Japan)

で、その影響もあってかグーグルのブログサービス“Blogger”ではスパムフィルタを用意しているらしいのですが、そのスパムフィルタにグーグルの公式ブログが引っかかってしまったということ。何と・・。

元記事に書かれていた広報担当者の話:
「(Googleの提供するブログサービス)『Blogger』のスパム検知ソフトウェアが、Custom Searchのブログをスパムと誤認した。当社の自動スパム検知ソフトウェアに引っかかった場合、ブログのオーナーにはその旨を伝える通知書が送られる。オーナーの要求があれば、Bloggerチームは問題のブログがスパムでないことを確認するために再調査を行う。今回の場合、Custom Searchの担当者たちがその通知書を見逃してしまったため、一定期間が経過したのち、ブログは使用停止となった。ブログのコンテンツは削除されたわけではないが、元のURLでは見えない状態になった」

Bloggerにスパム検知ソフトが入っていたのは初めて知りましたが、その背景としては、こんなことがあったようで。
ブログスパムの悪夢--「スプログ」でグーグルのBloggerが大混乱(CNET Japan)
2005年10月に書かれた記事ということは約2年前。それぐらいから問題視されてたんですか。

やはりこれ「自動で検知」するのは難しい・・・んでしょうね。

[関連記事]
PDFファイルを使った「株価スパムメール」にご用心!
電子メールの8割がスパム!ノートンのSymantecが報告
マイクロソフトCFO「不満だ」-Googleに検索シェア奪われ
Google Mapsで発見した大リーグ球場の謎なゾーン


posted by teraitakeshi at 2007年08月13日11:09 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック