日光市ホームページのバナー広告、募集しても集まっていないらしい

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:どうすれば? 日光市、市のHP広告まだゼロ…(iza!)

日光市ウェブサイトのトップページにバナー広告募集欄があるのですが、見たところ一件も埋まっていないというのが悲しい現実です。

地方自治体ウェブサイトのバナー広告と言えば、値段と言い、表示回数と言い、掲載位置と言い、費用対効果が良さそうに見えますがなぜ募集枠が埋まっていないのでしょうか。不思議。

バナー広告不人気の理由は何なのか。日光市内の企業や飲食店は老舗が多く、経営者も高齢化している。インターネットの広告に対する認識不足も理由の一つといえそうだ。ただ、日光市には県外に本社を置く大企業も進出しており、それだけでは説明がつかない。(中略)
市HPの平成18年度のアクセス数は約32万だが、同年度の日光観光協会HPのアクセス数は130万と約4倍も多い。

ということで、競合(?)となる観光協会の存在が大きいのもさることながら、「ネット?そんなわけのわからんメディアに金払えんよ」と言っている事業者も多いと思います。

ある程度既存の媒体でそれなりの費用対効果を確保出来ていれば確かにそれ以上の投資をする必要はないと思います。が、紙媒体とかと違うところは「ネットは生きたメディアだ」ということ。中小企業でブログでも一つ置いておけば即座に「顔の見える自社メディア」に早代わり。コツコツやれば見込みも増えると思うのになあ・・とは思いますがねえ・・。

ちなみに現在地方自治体のバナー広告は、見たところ直リンクが多く被リンク(ページランク稼ぎ)対策にもなるような気がして、結構おいしいんじゃないかとも思いますがね・・。

[関連記事]
新潟県のウェブサイトに「グーグルアドセンス」を試験導入
「バナー広告」を募集する地方自治体のウェブサイトが増えてきてる
全米のグーグルアドワーズ広告主がアドワーズ経由で新聞広告を打てるようになる
「触れる広告」リアクトリクス、オプトが8月から国内展開へ


posted by teraitakeshi at 2007年08月06日09:47 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。