シャープ・AQUOS「亀山モデル」のこだわりはまさに「クリエイター魂」

Category: IT - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:シャープ、液晶テレビ「亀山モデル」の開発秘話を追加――Webサイトにて公開(livedoor ニュース)

シャープの液晶テレビ「AQUOS」の中でも人気のある「亀山モデル」。シャープの公式サイトによれば、販売店が「亀山工場のテレビください」と言ったことが発端だそうです。

で、シャープの亀山工場のサイトには、開発秘話として「開発の匠」「環境の匠」という記事があるのですが、新たに「技術の匠」「映像の匠」「品質の匠」という記事が追加されました。

中でも感銘を受けたのは「映像の匠」。曰く、「9割はマニュアル化できるが、残りの1割はエンジニアの腕の見せ所」と。

映像を最終的に判断するのは「人の目」。キレイな映像、かつ長時間見ていても目が疲れないように再現したということにクリエイティブ魂を感じます。

また、クリエイティブとは次元が違いますが、「品質の匠」では故障率をゼロに向けて取り組んでいるということを示しています。確かに「故障しない」「ちゃんと使える」ということは映像のキレイさ以前の問題なのでクリアしておくべきだと。creativeよりusefulってやつですね。

[関連記事]
シャープ、108型液晶パネルで動画黒板構想
地デジの行く道、ハイビジョンの轍
ツンデレ仕様のワンセグテレビ?!“SEGNITY”タカラトミーが発表


posted by teraitakeshi at 2007年06月20日11:46 | Comment(0) | TrackBack(0)




【ITの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。