オンラインゲームはスキルアップに役立つ、という説

Category: ゲーム - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:IBM、オンラインゲームのプレイは仕事のスキルアップに寄与(PC Watch)

ネットゲーム中毒は精神障害?そしてその具体例?」という記事で米学会が「オンラインゲーム中毒者は精神障害として分類されるべき」というレポートを出していましたが、それに対する反論のようなものか。

IBMからのニュースリリースが以下にあります。
IBM Study Says Gaming Is Good for Your Career

一体どういう点でスキルアップに役立つというのでしょうか。

グローバル経済において競争していく中で、ビジネスには、協力、自律形成、心の広さ、感化力、コミュニケーションといった能力がいっそう求められるようになっている。

 発表文によれば、オンラインゲームのプレイにより、こういったことに関連した能力が育まれ、企業内でより良いリーダーになる手助けになり得るという。

上記の能力から考えられるのは、ネットゲームを通じて「ネット上のいろんな人と連携を取りながら情報を共有して、ミッションを達成する」みたいな感じでしょうか。まあこれだけ見れば確かに分からないでもないですが、ネットゲームに「ハマった」挙句、その世界から抜け出せなくなった場合どうなるのか?というのはちょっと疑問です。

ネット上のコミュニケーションとリアルのコミュニケーションに若干ズレが出ているのも考えられます。

・ネットでコミュ、リアルでもコミュ
・ネットで非コミュ、リアルでも非コミュ
・ネットでコミュ、リアルでは非コミュ
・ネットで非コミュ、リアルではコミュ

1番目のパターンの場合ネットゲーム上の「いろいろな人を知れる」という意味ではいいかも。2番目の場合もネット上のいろいろな人を見ることでコミュニケーション能力を底上げできるかもしれません。3番目の場合はむしろネットゲームをしている場合ではなく、リアルの方で対人関係についていろいろ勉強するべきかと。4番目のパターンはあまり見たことがありません(笑)

そこに一つ付け加えるとしたら
「ハマリ過ぎない程度に」やれば自制心が付いて、バリバリ仕事しながら適度に遊べば効率も上がりまっせ、ってことでしょうかね。

[関連記事]
ネットゲーム中毒は精神障害?そしてその具体例?
6人で対戦できるテトリス?!「テトリスオンライン」ガンホーで来月テスト版
激しいアクションゲームをすると…視力が良くなる?!
posted by teraitakeshi at 2007年06月20日10:36 | Comment(2) | TrackBack(0)




【ゲームの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
私の今の人格は、ネットゲーム上で自分が演じてきた人格です。
失恋でした私は「失恋してこんなにも心が痛む。それなのに、友達と馬鹿なことをするとヘラヘラ笑う自分」に疑問・怒りを抱き、しばらく笑うことをやめ、周囲との関係を極力避けるようにしました。
そうして、周りの人間との付き合い方を忘れた私の完成です。
当たり前のように、友達とコミュニケーションを取っていたのですが、当たり前だったが故にコミュニケーションの取り方を自分なりに思考しても分からなかったんです。
そんな日々を苦悩しながら高校時代を過ごしていたのですが、大学進学という転機がやってきました。
これまで周りとのコミュニケーションが全然できませんでした。どこで笑えば、どこでツッコミを入れれば、どこで悲しめばいいか・・・。
そこで、私はネットゲームで私が演じていた人格をそのまま現実でも表現してゆきました。
そうしてできたのが、今の私です。
私は、今の自分が好きです。
なぜって?
それは、ネットゲームで演じてきた人物が、すなわち私の理想だったからです。

ネットゲームで様々な人とふれあい、成長していく人もいるってことです。
長々と失礼致しました。
Posted by sharn at 2010年10月10日 23:26
コメントありがとうございます。
何度も読み、何度も考えさせられました。

私も思い当たるところがあり、「当たり前のコミュニケーション」を疑いつつ、日々これでいいのかなあとも自問自答ですよ・・。

でも「理想とする自分」がオンラインコミュではすんなり演じることができて、なおかつそれが理想となり現実となったことに関して物凄い興味・共感があります。

また良ければこのブログに立ち寄り、お話を聞かせて頂ければ幸いです。
Posted by terainfo at 2010年10月31日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。