5月の携帯電話純増数はソフトバンクがKDDIを抜いてトップに。

Category: 携帯 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:ソフトバンクモバイルが純増トップに──5月契約数(ITMedia +Dモバイル)

2007年5月の携帯純増数が発表されたようです。このところKDDIがずっとトップを独走していたので、やはり数字が気になります。

電気通信事業者連合会からのニュースリリースはこちら。
事業者別契約数(電気通信事業者連合会)

各社どうなったのか、見てみると・・


ソフトバンク   162,400
KDDI       138,500
NTTドコモ     82,700

と、ソフトバンクがトップに躍り出ています。やはりこれ、ホワイトプランが効いたのでしょうか?
4月の数と比較してグラフにするとこんな感じ。
mobile

全体的に純増数自体が下がっていますね。ソフトバンクも下がっています。その中で生き残りをかけて戦っているという状況。

ソフトバンクが後場一段高、5月の携帯電話契約数でソフトバンクモバイルがトップ(Yahoo!ファイナンス)
によれば、ソフトバンクがトップになったのはボーダフォン時代も含めてはじめてのこと。

ソフトバンク初のトップ 5月の携帯純増 ホワイトプラン牽引(フジサンケイビジネスアイ)によるとMNP(ナンバーポータビリティ)による移転数は

KDDI       55,100
ソフトバンク    3,100
NTTドコモ    -58,300

これもグラフにしてみると、
mnp

主にKDDIがドコモを食っているような感じというのは4月と変わり無さそう。それにしてもソフトバンク、純増数が多くてMNPの移転が少ないということは、月額980円と安いホワイトプランで「2台目」を持つ人が増えてきたということなのかな?

この数字だけでは「ドコモに移転ゼロ」かは分かりませんが、Modern Syntaxさんの「ドコモに移転ゼロ」に書いているように、「ドコモから移転たくさん」→「ドコモ辛い点たくさん」的な結果になっちゃいましたね。来月は頑張って欲しいもんです。

[関連記事]
4月の携帯純増数はKDDIがトップ。どうするドコモ2.0?
ドコモ2.0→どこもにいてんぜろ→ドコモに移転ゼロ、という悲しい一発変換
ドコモがファミマと資本・業務提携、おサイフケータイやiDの拡大が狙い
「ドコモ2.0」「高いというイメージ」などなど。ドコモの決算ななめ読み


posted by teraitakeshi at 2007年06月08日12:25 | Comment(0) | TrackBack(0)




【携帯の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。