ソーシャルニュース“digg”の変わった使い方が議論を呼んでいる

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
大人気のソーシャルニュース“digg”。

その名のとおり、ネタの「発掘」にはもってこいのサイトなんですが、diggの中にビデオを紹介してランキングを付けるサイト“Digg Videos”があり、その中で1位を獲得したビデオを見ると、炎上とは言わないまでも、それなりの数のコメントが付いており、議論になっています。

問題となっているコンテンツのタイトルは
My $2000 camcorder was stolen and I know who took it. Help get it back!(digg)

digg
2,000ドルするビデオカメラが盗まれた!犯人は誰か分かってる。返してもらうのを手伝ってくれ!

というもので、そのコンテンツを見てみると、犯人と思しき人の個人情報が書き込まれているではありませんか。そのことに関して、コメントが多数付いてます。

これはどうかと思いますが・・。で、ちょっと前までユーチューブの動画が見れたのですが、現在見れなくなってしまいました。

カッとなったら個人情報もさらしてしまうのでしょうか、それとも初めから悪意があってやったのでしょうか?番号はダミーで単なる釣り?いろいろな想像が出来ますが・・・。

当たり前ですが、カッとなっても個人情報を垂れ流すのはやめましょう。

Twitterに潜む3つの危険。あなたは当てはまっていませんか?」で紹介したビデオが取り返しの付かないことを物語ってますからね・・。

[関連記事]
アナウンサー近藤光史氏、番組で2ちゃんねらーに挑発的発言
自分のブログが母親に見つかったときの対処法


posted by teraitakeshi at 2007年05月14日10:54 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。