Twitterに潜む3つの危険。あなたは当てはまっていませんか?

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
Three Hidden Dangers of Twitter(Pronet Advertising)より。

最近何かと流行っている「Twitter」ですが、最初は私も「ただ独り言垂れ流しなだけじゃーん」と思っていたんですが、ちょっとずつAddしつつしてもらいつつ、ネットワークが出来つつコミュニケーションしつつ・・とその面白さが少しずつ分かってきて、ちょっとハマりかけているような気がします。

もともと「Twitterにハマる3つの理由」みたいな感じで書こうかなと思って文献を読み漁っている間に、上記記事にたどり着きました。別にこの記事を見たからってTwitterを批判する側に回るぞっ!って考えは全然無いんですが、ハッと気付かされた部分もあったので、紹介しておきます(例によって自分への戒めとしてという部分もあり)。

例によって特別英語がうまいわけではなく、さらに自分に言い聞かせるように書いているので都合のいい解釈もしている場合があります。そこらへんのところで誤解があるかもしれません。怪しいと思ったら原文でお確かめ下さい。お手数ですみません。枠内は上記記事からの引用部分です。

・だれに はなしているのだ。
Am I the only one who doesn't see any major difference between Twitter and regular instant messaging conversations or text messages (sms: short messaging service)? The only difference I see between the two is that Twitter makes your private conversation with another person - a conversation that is in all likeliness irrelevant to anyone else reading it - available for everyone to view.

元記事が“Loss of quality and relevancy”で直訳すると「属性や関連性の消失」。なのでかなり捻じ曲げた解釈かもしれませんが・・。「プライベートメッセージ(メッセンジャーとかかな)と何が違うんだろう。変わってるとしたらTwitterはプライベートな会話を人にさらけ出してるだけじゃないか」みたいな感じでしょうか。
確かに・・個人的にメッセンジャーで漏れたらまずいようなヤバイ裏話をこぼすことがあり(まあほんとはこれ自体恐ろしいんですが)その感覚でTwitterに流そうもんなら・・・・・。

・予想外のパケット割増
if you do it from your cell phone your carrier will charge you for every text message you send.

パソコンからやる分にはいいんですけど、問題は携帯。携帯からTwitterをする人はちゃんと定額制にしておかないと「パケ死」になっちゃいますので要注意。

・Twitterにどんどん情報を綴っていくと・・
There is of course the problem of disclosing too much information, or all the wrong kind of information about yourself.
The same problem that arose from the popularity of social networking sites will come up with Twitter. As the masses get addicted to Twitter, people will start texting all sorts of things to the service, only to later realize that they shared some information that they shouldn't have.

(ブログなどを書くときに)自分自身をさらけ出すことで自分の事をよく知ってもらえるのはまあそうなんですが、それはある程度までの話。どこまでさらけ出すか、それが問題です。Twitterでもそう(個人的に、Twitterをしているときは特に忘れがち。さらけ出しすぎ)。後々考えて「こんな情報出すんじゃなかった・・・」というようなことでも見られちゃうってことでしょうね。

極端な例ですが、思い出したのがこれ。
Blog - Think Before You Post(YouTube)


ミクシィの場合でも
mixi日記の記述で引責 ガイナックス赤井氏が取締役辞任(ITMedia)
など、ポロッとこぼした一言が大騒動になることがあります。Twitterって一言だけなので、うっかりやっちゃう可能性も無くもないんじゃないかと・・。

とまあ3つの危険を紹介したんですが、繰り返し、私は批判よりもむしろTwitterにハマってる側なので、そんな自分向けの教訓として

・メッセンジャーとゴッチャにするべからず!
・携帯から使う場合はパケ死に注意!
・後で「しまった!」と思うような文章はNG

と、メモしておきたいと思います。


タグ:twitter
posted by teraitakeshi at 2007年05月07日19:10 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。