「ブランドランキング」1位はグーグル、2位はGE、日本企業ではトヨタが10位に

Category: 経済 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
グーグル、ブランドランキングで1位--マイクロソフトやコカコーラを上回る(CNET Japan)より。

Millward Brown Optimorというリサーチ企業の調査結果によると、2007年、各社ブランドが将来的に見出す価値が一番大きいのはグーグルで、その価値が664億ドルという結果が。

2位以下はGE、マイクロソフト、コカコーラ、チャイナモバイル、マールボロ、ウォルマート、シティグループ、IBM、トヨタの順。

日本企業の中ではトヨタが一番上でした。

トップ100までGIGAZINEさんに載っていたので、その中から日本企業がいくつあるのかピックアップしてみます。

まず23位にNTTドコモ、36位にホンダ、54位にキヤノン、55位にソニー、58位に日産、98位にレクサス・・あれっ、意外と少なかったなぁ。

もう一回ザッと見てみましたが、やっぱり無さそう(もしあったらお知らせいただけると有り難いです)。

それはさておきとして、ブランドって長い時間を掛けて構築されるんじゃないかって言う感覚があったのですが、創業10年足らずのグーグルが、設立後100年以上経っているGEを抜いてトップになるとは。

時代が変わったんでしょうかね。グーグルのことをあまり悪く言う人はいませんし、むしろ私なんかもそうですが、グーグルが「凄いことをやってる」とブログに取り上げる。そういうある種のクチコミ効果を発生させると、グーグル自身が検索によってクチコミを拾い、検索エンジンに登録させて爆発的に広める(私のブログは爆発力を持っていませんが)。

私みたいな人がたくさんいればいるほどその影響力はますます強くなり、拾う情報が多ければ多いほど検索の精度も上がる。検索の精度が上がり、またグーグルが賞賛される・・という好循環を生み出している、そんな気がします。

Web2.0時代のブランド構築って、ある種グーグルを見習えばいいのかなぁとも思っちゃいます。

[PR]
ベンチャー企業社長のビジネスヒント満載!


[関連記事]
NHKがGoogleの特集を放送 グーグル革命の衝撃とは
グーグル、ネット広告のダブルクリックを31億ドルで買収!YouTubeより高額
Google,Yahoo!,Amazon…あのIT企業の名前の由来はどこから来てる?
Microsoft、インターネットブランド“live”戦略に陰り


posted by teraitakeshi at 2007年04月24日15:39 | Comment(0) | TrackBack(0)




【経済の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。