AFP通信がニュース記事提供!著作権を気にせずブログに引用できるサービス

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
著作権を気にせず引用しまくれる! AFP通信が記事提供サービス(@IT)より。

AFPの提供する記事が、以下のブログで使えるようになります。しかも写真つき。

Seesaa ブログ、JUGEM、スポーツナビ+blog、eoblog、関西どっとコムブログ、ジャストシステムブログ、AutoPage、Vox、folomy、Yahoo!ブログ、livedoor Blog、Actiblog

私も含めブロガーさん達にとって、ニュースから記事を引用する際に注意しなければならないこととして、「著作権」の問題があります。

たとえば、新聞社のウェブサイトに置いてある文章をそのままコピー&ペーストして、そっくりそのままブログに貼り付けて投稿…なんてことをしたらこれは「著作権侵害」に当たります。新聞社の方が苦労して練り上げた記事をブログにコピーされたら、そりゃ記事を作った側も怒るでしょうというもんです…。

それを回避するために「引用」という行為があるんですが、これもルールがなかなか複雑であり、引用する側のブログサイトが「主」、元のニュースサイトは「従」として、引用している文章の箇所を明確にしたり、主の文章量が従の文章量よりも多い…などなど。もちろん用途も制限されているわけです。

Wikipedia「著作権」の「引用」から引用(ややこしい…):

公表された著作物は自由に引用して利用することが出来る。但しそれは公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道・批評・研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならないとされる。


詳しいことはWikipedia「引用」も参考にしてください。

著作権についての説明が長くなりましたが、AFPが引用フリーのニュースを公開することで、新しいビジネスモデルの形ができそうですね。

現段階で考えられることは最低でも

・ブロガーがニュースのネタ探しにAFPを見る→アクセス増
・ブログに貼り付けられたリンク経由でAFPのアクセス増

これは見込めると思います。報道各社のニュースサイトは大概「リンクはトップページにお願いします」とリンクポリシーで定めていますが、これは確実に自分で自分の首を絞めているような気がしてならないのですが、ブロガーはニュースの「ソース」として当該記事にリンクを貼りたいもの。

その点でAFPが他のニュースと一歩差をつけたと思います。これからAFPで極力ネタを探そうかとも思います。。

[PR]
ビジネスブログを探すなら

ブログの記事を複数のPINGサイトへ一斉配信: Pingoo!


[関連記事]
Googleが著作権無視ビデオに打つ一手…「音」で判断する
YouTubeの2トップ(CEO+CTO)、著作権協議で来日!
ブログの信憑性は意外と低い?Web広告研究会がCGMについて調査


posted by teraitakeshi at 2007年04月05日21:04 | Comment(0) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。