骨折を40%早く治す! 松井選手も受けた"超音波治療法"

Category: 美容・健康 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
超音波をパルス状に照射することで、骨折を40%早く治すという骨折治療法がある。

以前から知られていた治療法だが、このたび厚生労働省の先進医療に認定され、実施医療機関において保険診療との併用ができるようになった。


figure_small

詳しい説明は以下のとおり。


上の図は、超音波を照射するパルス状スケジュールを図式化したもの。20 分間このサイクルを繰り返して超音波を照射する。

超音波とは・・・
人間の耳には聞こえない周波数を持つ音のこと。胎児の写真を撮影する場合や肝臓のエコー検査、眼鏡の超音波洗浄器などがよく知られている。

周波数とは・・・
1 秒間に何回繰り返されるかを表す数。単位はHz(ヘルツ)。音の場合はその高さを表す。数字が大きいほど高い音。

人間が聞き取ることが出来る周波数(音の高さ)の範囲を「可聴領域」といい、20 〜 20000 Hzとも 40 〜 16000 Hzとも言われている。


この骨折治療法では、超音波をパルス状に患部へ当て、骨折の治癒を早めることができる。

帝京大学医学部整形外科科学教室 松下 隆 教授は Newton 2007年 3 月号にこう答えている。
「超音波を当てるだけでは、全く効果はありません。不思議なことに 1.5 MHzの超音波を特定のパルス状(上図)にしたときにのみ効果があらわれるのです」
Newton 2007 年 3 月号より
注:1.5 MHz = 1,500,000 Hz

この治療を1日20分行うだけで骨折の治癒期間が短縮される。海外の実験では、スネの骨を骨折した場合、平均 154 日かかるところが平均 96 日に治癒期間が短縮された。手首の骨の場合は平均 98 日が平均 61 日に短縮されたという。これは 38 %も治癒期間が短縮されたことになる。

デビッド・ベッカムや松井秀喜もこの「超音波骨折治療法」を利用していた。

これまで国内では、治癒が遅い難治骨折にしか保険診療が認められていなかった。しかしこのたび、厚生労働省の先進医療に認定され、手術を伴う四肢の新鮮骨折(骨折後間もないもの)に対しては、超音波骨折治療の分だけ自己負担すれば、他の保険診療と併用できることになった。

昔から骨折治癒は、物理的な刺激により早くなることが知られていた。松葉杖を使うときも、足を浮かさずに少しだけ地面に触れるようにしたほうが早く治る。

松下教授曰く
「一般に正常な骨の強度を維持するには、1 日にある程度の回数の「ひずみ」を骨に与えるとよいといわれています。超音波は非常に小さなひずみをもたらすので、それをたくさん与える事が効果的なのかもしれません」
Newton 2007 年 3 月号より


効果のメカニズムは不明。教授は
「今後は変形した骨を一旦切ってつなげ直す骨切術や、骨をいったん切ってのばす骨延長術への適用拡大をめざしたい」
Newton 2007 年 3 月号より
とのこと。


タグ:超音波 骨折
posted by masaya00 at 2007年03月11日06:40 | Comment(0) | TrackBack(0)




【美容・健康の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。