マイクロソフトCFO「不満だ」-Googleに検索シェア奪われ

Category: Web - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
Microsoft(NASDAQ:MSFT)の最高財務責任者(CFO)は、同社のインターネット事業の売上が伸び悩んでいることに対して「不満だ」と発表している。[関連ニュース]


[YouTube映像:Windows Vistaが期待されるMicrosoftだが…]


そりゃ不満だわ

06年12月時点のアメリカにおける検索シェアは、Googleが47.3%、Yahoo!が28.5%、それに対してMicrosoftは10.5%だという。[関連ニュース]

こんなに差が開いているワケ

Microsoftは、トップのGoogleに4倍以上差を付けられている。なぜだろう。

インターネット初心者の方にイロイロと教える機会がよくあるが、Windowsで標準装備されているWebブラウザが「インターネットエクスプローラ」。そして標準でホームページ(ブラウザを最初に開いたときに出てくるWebページ)が「MSN」だ。Windowsで最初からホームページとして設定されているのがMSN、というケースが多い。

で、よく聞かれる質問が「ホームページをYahoo!にして!」ということだ。「Yahoo!よりGoogleの方が検索精度高いですよ」って言って無理矢理Googleをホームページにして帰ることもよくあるが…。

つまり、「最初はMSN。でも離れて行く」という悲惨な現状なのだ。

MSNにはアドバンテージがあるのに

簡単な話、インターネット初心者層さえ取り込んでしまえば、MSNが一番強いのではないか?!と思うのだが…。MSNの何に問題があるのだろうか?初心者を取り込むユーザビリティとかユーザーインターフェースの問題だろうか…。

僕の目から見れば、ユーザビリティとかユーザーインタフェースは「Googleは○、Yahoo!とMSNは可も無く不可もなく」と言ったところだろうか。シンプルイズベスト主義者なので、どうしてもGoogleに偏ってしまう。トップページから情報過多な状態はちょっと頂けない、と思ってしまう(もちろん人の好みは千差万別ですが)。

これからMicrosoftのインターネット戦略はどうなるのだろうか。いろいろと試行錯誤を繰り返してユーザ視点で開発を進めて欲しい。「ユーザ視点」はWeb2.0のキーポイントの一つでもあるのだから。

[続編]
Yahoo!×Google×MSNを配色と広告の面で比較&検証してみる

[関連記事]
デザインソフトの勝者になるのは?Microsoft対Adobe
Windows Vistaに「家族割」?!
NHKがGoogleの特集を放送 グーグル革命の衝撃とは
Googleの新たな広告戦略-ビデオ広告とゲーム広告に進出?

[PR]
知りたい情報を一発検索!サーチディック.com

ヤフーで8200万件で1位2位独占

ネットショップ専用レンタルサーバー


タグ:microsoft MSN google
posted by teraitakeshi at 2007年01月27日22:04 | Comment(1) | TrackBack(0)




【Webの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
とても参考になりました。
Posted by インターネットマーケティング戦略の株式会社サイバーアクセル・アドバイザーズ at 2009年11月09日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。