石川県知事選奮戦記(2) - 石川県出身知事と3つの「ゲン」

Category: 政治 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
前回の記事「石川県知事選奮戦記(1) - 相乗り組織 対 草の根運動」の続きです。

桑原豊さんが指摘していたこと「多選」「相乗り」の他にもう一点「県人知事」というキーワードがありました。

実はここ47年、石川県出身の知事が居ないのです。
前の知事は故・中西陽一さん、京都府出身。

現在の知事は谷本正憲さん、兵庫県出身。

県人知事の意味


もちろん必ずしも「県人知事でなければならない」というわけではないのですが、故郷出身、「帰るところが石川しかない」「石川に骨を埋める覚悟」という意味で、あるいは「自分たちの住んでいる地方分たちでめる」地方自治については、47年間、県外の人に任せきりでいいのか?と言われると疑問も持ちます。

地方分権


よく、「地方分権」という言葉が取り沙汰されていますが、権限・財源・人間の三つの「ゲン」が地方に渡されていく時代になりつつある中で、中央出身の官僚に自治を任せておくと、国のいいなりになる危険もあり、「国と多少ケンカしてでも3つの『ゲン』を確保していく」姿勢はやはり、その県で生まれ育った人の方がよく知ることだと思います。

県民の知事を作る会


そんな思いで作った政治団体が「県民の知事をつくる会」でした。


左から桑原豊さん、野々市町議の野村満さん石川県議の沢田貞さん(選対責任者)。3人4脚で進めていきました。

石川県議会レベルで言うと、桑原さんを表立って支持していたのは沢田さんだけで、他は谷本さんを支持。ただ、「表谷本・裏桑原」の議員さんも多く存在するということでした。

遊説中継「街宣なう!」


野村さんの議会期間中は沢田さんが応援弁士に、沢田さんの議会期間中は野村さんが応援弁士・・と入れ替わりでほぼ毎日遊説を続け、私はそれをひたすらiPhoneで撮って、ツイッターで「街宣なう!」と告知をして、遊説が終わると撮ったビデオの文字おこしに回りながらツイッターの質問に答える、激励メッセージを桑原さんに伝える・・・それを告示前日までやっておりました。

豪雨や雪の日も遊説は続けましたが、さすがに人がいない。ちゃんとiPhoneから撮って、動画にして訴え続け、後からパソコンで見てもらえたら・・。そんな思いで動画を撮り続けていたことを思い出しました。

各ビデオの再生回数は2ケタ台に留まりましたが(3月17日現在)、少しでも多くの人に聞いてほしい内容だった、という思い、変わることはありませんでした。

ということで、今回は桑原さんのYouTubeチャンネルを紹介して締めにします。

参照リンク


YouTube - kuwabarayutaka さんのチャンネル


posted by teraitakeshi at 2010年03月17日23:52 | Comment(0) | TrackBack(0)




【政治の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック