コルク抜きが壊れた/無いときのワインの開け方あれこれ

Category: 飲食 - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
クリスマスということで、お酒屋さんでシャンパンでも買おうかと思ったのですが、時間が無かったため、スーパーでワインを買いました。あまり高めではないものを・・。

とりあえずコルクを抜こうかと思って、「いざ開栓!」と思ったとき、コルク抜きが「バキッ」という不吉な音がしました。



コルク抜きが割れたときどうすれば良いか・・。検索したら何か良い知恵が出てくるのではないかと思ったら、ありました。

ワインのコルク抜きがないのに家に帰ってから気が付きました。コルク抜きなしでも... - Yahoo!知恵袋

このベストアンサーが明快。

手っ取り早いのは、割り箸などの棒でコルクを押し込んでしまうことです。


ということでやってみました。

あれっ・・うまくいかない。コルクがボロボロになってさらにテンパる。と同時に他の手段も見てみます。

細い金属の棒(アイスピックや金属の串など)が2本あれば
横から見てそれぞれがクロスする感じに
斜めにコルクに刺し、それからその棒2本をつかんでゆっくりと引くと抜けます。
ただしこれはうまくいく保証はないですしコツもいります。

これは手先が不器用な私にはできないと思い、断念。

厚めのタオルを用意し何重かに折りたたみ
それを堅い壁にあてがい、そこにボトルの底を叩きつける。
するとコルクが序々に抜けてきます。
ある程度抜けてきたらあとは手で抜くといいです。

試してみたのですが、どうもコルクが上手いこと抜けてくれない。

この労力に比べたら酒屋さんや百円ショップなどで
T字のコルク抜きを買うほうが手軽です。

部屋じゅう探してみたらT字型のコルク抜きが何とか見つかりました。最後は力技でなんとかしようと決断。

コルクそのものがボロボロになっていたので、コルク抜きを一番深いところまで差し込んで、あとは全力で垂直に引っ張る。これで破れたら私はワインの神に見放されたと思って決死の覚悟。



なんとか取れました。かなり息が上がるぐらいの悪戦苦闘。結論から言えば、ある程度値は張ってもコルクの抜きやすい、品質の良いワインを、知識のある酒屋さんと相談しながら買われることをお薦めします・・。メリークリスマス。
タグ:ワイン
posted by teraitakeshi at 2009年12月25日01:40 | Comment(0) | TrackBack(0)




【飲食の最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136495105
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。