自分でできるタイヤ交換のTips・3[取り外し〜取り付け]

Category: ネタ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
前回前々回で紹介した動画である程度どんな工程でタイヤ交換をするのか、取り付け・取り外しについてもある程度理解していただけたかな、とも思いますが、念のためにもう少し細かく説明を入れておきます。


タイヤを取り外し、取り替える前にサイドブレーキをしっかり引いておくということを心がけてください。

まずは下記ブログをご覧あれ。
95プラドと共に☆: タイヤ交換にしくじると・・・
それにしても タイヤ交換時は
@サイドブレーキを引く
AギヤはPの位置(オートマ)、マニュアルなら1速か2速に入れておく
B【輪止め】をする
C外したタイヤは万が一ジャッキが外れて落下した場合の為に
 ボディ(サス)の下に入れておく(乗用車は物理的にムリですが)

タイヤを外したとき、サイドブレーキを引いてなかったために不安定になり、外れたタイヤの部分が丸出しになったまま落ちてしまうのです・・。先日この現場に私も初めて直面しましたが、ハラハラでした。こういうときはもう一度ジャッキで上げることが出来なくもないのですが、初めてこういう事態になってしまうとテンパってしまいかねません・・。

さて、少し緩めかけておいたタイヤのネジを、レンチor素手で外していきます。外れたら今度は付け替えです。これはまず素手である程度ネジを締めてからレンチを使うのが一般的かと思いますが、教習所で習ったことを思い出しましょう。

ボルトが4つある場合は対角で締めていきます。


5つの場合は、星型に。


工具で締める前に、タイヤをトントンと叩きながら手でボルトを締めていくとホイールのズレが解消できます。


最後にタイヤレンチを使って対角・星型に順々にしめ、「もう締まらないな」というところで完了です。

この作業を全てのタイヤにしてあげれば終了です。お疲れ様でした・・・と言いたいところですが、念には念を。次で仕上げです。

今回のまとめ


・タイヤを外す前にもう一度サイドブレーキなどをチェック
・ネジ4つの場合、対角線を結ぶ形で締める
・5つの場合は星型で
・タイヤを足で軽く蹴りながらボルトを締めるとホイールがなじむ

自分でできるタイヤ交換のTipsシリーズ


Tips・1[道具を確認する]
Tips・2[ネジ緩め〜ジャッキアップ]
Tips・3[取り外し〜取り付け]
Tips・4[空気圧チェック]


posted by teraitakeshi at 2009年12月21日02:44 | Comment(0) | TrackBack(0)




【ネタの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。