「SF311」:Twitter、行政での活用事例‐サンフランシスコ

Category: BIZ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
まだまだTwitter Night Vol.2レポートは続きます。



SF311」という、Twitterを行政で使う事例もあるようです。関連記事を調べてみたらこんなところでしょうか。

Twitterに市の苦情窓口(行政プロセスの可視化) | ZEROFACES
サンフランシスコ市がTwitterでの苦情受付を開始
コールセンターで採用:サンフランシスコ市、Twitterを市民窓口に追加 - ITmedia エンタープライズ

Twitter Nightの中で「コールセンター代わりに利用することで、透明化を測ることができたんじゃないだろうか」という話が出てきました。

プロセス的には、まず
市民が(ゴミ問題や落書きなどの)苦情をTwitterのダイレクトメッセージを使って送る
→SF311(サンフランシスコの苦情受付係)が関連部署にメッセージを出す
→関係する部署が問題解決に向けて動き出す
→SF311が進捗状況をTwitter上で表示

みたいな感じなのですが、関係する部署とのやりとりもTwitterで行われているものがあったとかいう話で、「どこに連絡してどうやって対応しているのか」みたいなことまで市政が丸見えになっちゃうところがすごい。

大学のときに行政学を習った方はもうお分かりでしょうが、日本でこれをやろうとすると様々な無理が生じます。決済、決済、ハンコ、ハンコ、・・・みたいな感じで。

個人的な感想として、各種行政手続きに行ったときに、時間が掛かっているのを見て「何でそんなに待たされるんだ」と思うのですが、「今、これやってます!」とリアルタイムで見せてくれたらちょっと安堵するかもしれない、そんな感じです。


posted by teraitakeshi at 2009年06月30日16:35 | Comment(0) | TrackBack(0)




【BIZの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。