「チャリ走」という携帯ゲームで22歳にして年収1,000万を生み出す男

Category: ゲーム - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:「22歳で年収1000万円」のケータイゲームクリエイターが生まれた理由 :モバイルチャンネル - CNET Japan

アメリカ大手SNS・Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏は24歳にして資産4,000億円を超えるらしいですが、ここまでいかなくても、日本でもプチ・アメリカンドリームみたいなものを再現している例はいくつかありそうですが・・。

ということで目に留まったのが上記のような記事。一体どうやって22歳で年収1,000万円をゲットしたのでしょうか。

携帯ゲームを開発している人は「護美童子」こと星野裕太さん、22歳。代表作に「チャリ走」などがあります。

YouTube - チャリ走世界一周プレイ動画


なるほど・・シンプルイズベストって感じの作品ですね。携帯の手軽さから言うとやっぱり簡単でちょっとハマるぐらいのゲームがウケるのかな、と。

基本的な収入源はアフィリエイトなどの広告収入、と、このブログとあまり変わらないような感じなのですが、やはり携帯ゲームが好きな人は携帯ゲームの広告を、という感じなのか、ゲームに関連する広告による収入が多いということらしいです。

携帯電話の強みの1つに、課金システムが整っていることが挙げられる。PCインターネットの世界でも「ニコニコ動画」に代表されるように、個人が作品を制作し、発表するケースは多く見られる。しかし、それを収入に結びつける手段が少ないことから、「才能の無駄遣い」という言葉が流行するような事態になっている。だがモバイルサービスの場合、コンテンツの代金を携帯電話の月額利用料と合わせて請求するプラットフォームが確立されている。これを利用することで個人クリエイターでも収入が得やすくなっているのだ。

ここらへんに関しては議論が分かれるところなのですが、「才能の無駄遣い」をいかにお金に換えていくかがネットビジネスのキーポイントじゃないかって思うんですよね。

脳内メーカーのようなサイトだって、ちょっと広告付けるだけでも開発を維持するモチベーションにもなるでしょうし。

そこらへんを考えると、まだビジネスの種はゴロゴロ転がっているような気がするんですが・・如何なものでしょう。


タグ:携帯ゲーム
posted by teraitakeshi at 2009年05月03日17:32 | Comment(0) | TrackBack(0)




【ゲームの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック