1985年の阪神優勝時に道頓堀に落とされたカーネル・サンダース像が発見される

Category: 社会・芸スポ - Bookmarks: Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加 Check
元ネタ:道頓堀川のカーネルおじさん24年ぶり発見(nikkansports.com)

1985年に阪神タイガースが優勝した際、一部の(心無い)阪神ファンがケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダース像を当時のランディ・バース選手に見立てて胴上げし、カーネルおじさんが道頓堀川に落とされてしまった・・という事件がありました。

それ以降2003年まで優勝に恵まれず、「カーネル・サンダースの呪い」とまで言われています。

この「カーネル・サンダースの呪い」は英語版ウィキペディアの記事(Curse of the Colonel)にもなっていますが、道頓堀に落とされたカーネルおじさんが、実に24年ぶりに発見されたということです。

市によると、見つかった場所は、大阪市中央区道頓堀2丁目の「新戎橋」下流付近の左岸。


「新戎橋(しんえびすばし)」はここらへんです。


大きな地図で見る

学生の頃大阪に住んでいたのですが、地図があんまり鮮明に思い出せません・・が、付近に「大阪帝国ホテル」があることから、結構流されていたのではないかな・・と思っている間にウィキペディアの記事に更新がありました。

・発見したのは大阪市建設局の作業員
・道頓堀川の下流を清掃中に網に引っかかった。
・発見場所は人形が投げ込まれた戎橋から300mほど下流
・上半身のみ真っ黒な姿で発見(メガネと下半身はまだ不明)


300メートルか・・その間ずっとあの道頓堀を漂流していたのですね・・。2003年に阪神が優勝したときに道頓堀に居たのですが、当時も川に飛び込む人がいて、それが戎橋だけじゃなく、道頓堀が流れている他の橋からも飛び込んでいる人がいました(今では飛び込めないようになっていますが)。

自分自身飛び込んでないので分からなかったのですが、多分汚くて何も見えない状況の中で、もしかするとカーネルおじさんに会っていた人もいるかもしれないですね・・。

それにしても元記事の写真が・・何とも言えない。

[追記:2009-03-11 0:54]
「痛いニュース」にも取り上げられていましたが、写真が何とも・・。
明らかにキレてるな

これに共感・・。表情が、表情が・・。

[関連記事]
巨人・中日・阪神のうち、優勝の経済効果が一番大きいのは阪神
5月14日の阪神-広島戦(石川県立野球場)、人がいっぱい過ぎてちょっとゴタゴタ


タグ:阪神 野球
posted by teraitakeshi at 2009年03月10日23:46 | Comment(0) | TrackBack(0)




【社会・芸スポの最新記事】
facebookで「いいね!」する
ソーシャルブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
この記事を del.icio.us に登録  del.icio.us
イザ!ブックマーク  iza!ブックマーク
はてなブックマークに追加 はてなブックマーク
livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 livedoor クリップ
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク Buzzurl(バザール)
ソーシャルニュースに追加
newsing it! newsing(ニューシング)
この記事をChoix! Choix(チョイックス)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック