NHK金沢で小説「八甲田山死の彷徨」が紹介されました

Category: 日記 - Bookmarks: BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加

八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)


本日のNHK金沢で、石川県スポーツ吹矢協会の新田忠昭(ただあき)さんが新田次郎著「八甲田山死の彷徨」を紹介しました。

この物語は1902年、研究の為に軍部が行った雪中行軍で実際に起こった遭難事故を題材に書かれています。

忠昭さんは管理職研修で「八甲田山死の彷徨」と出会い、この作品から「判断する場合は、周りの人達のことも考えて慎重に行わなければならない」という教訓を得たとのことでした。

この本の入手や記者自身の所感については以下から。

▼続きを読む


タグ:小説
posted by masaya00 at 2010年04月12日19:39 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。