ウッズが9回2ランで2-0、中日が阪神を下しCS第2ステージへ

Category: 社会・芸スポ - Bookmarks: BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加
セ・リーグのクライマックスシリーズ、第1ステージは中日対阪神で1勝1敗。

2戦勝ったチームに第2ステージへの切符が渡されるので、両チームとも背水の陣で挑んだゲームとなったわけですが、リーグ順位2位の阪神は引き分けでも次のステージに進出できるというアドバンテージ付きでの1戦となりました。

そしてゲームは8回まで0−0のまま、中日・吉見と阪神・岩田の両先発同士、投手戦を繰り広げていたのですが・・。

▼続きを読む


posted by teraitakeshi at 2008年10月20日21:42 | Comment(0) | TrackBack(0)


原油が下がればゴム株上がる:2008年10月20日の株価指数と人気銘柄

Category: 株式 - Bookmarks: BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加
10月20日の国内株価指数は以下のようになりました。

日経225   9,005.59 ↑311.77 (3.59%)
TOPIX     927.37 ↑ 33.08 (3.70%)
2部指数    2009.19 ↑ 30.77 (1.56%)
JASDAQ     44.62 ↑ 0.78 (1.78%)
ヘラクレス   489.40 ↑ 14.66 (2.99%)
マザーズ    325.42 ↑ 14.66 (4.50%)

特に後場、日経平均株価が右肩上がりを見せて、買いのエネルギーが強くなったかなと思ったのですが、思いのほか東証1部の売買代金は1兆8,800億円台。2兆にも届かずまだ警戒感ムードが漂っているようです。

業種別に見ると、横浜ゴム(5101)やブリヂストン(5108)が前日比プラス9%など、ゴム製品が全体的に上昇しているようです。その背景には原油などの原材料価格の低下→利益を期待するという動きがあるようです。
ブリヂストンが急反発、原材料価格の値下がりで収益回復期待が高まる 株式ニュース(goo マネー)

今年7月に1バレル=140ドル台だった原油ももう70ドル台。ガソリン価格などにジワジワと反映されてきていると感じるのですが、この急落に対してOPEC(石油輸出国機構)が減産を検討する会議が24日開かれるようです。
OPEC臨時総会、日量100万バレル以上は減産か(IBTimes)

・・・でも、さすがに一消費者としては、原油価格に左右されすぎる生活は懲り懲りだと感じさせられます・・。

売買代金上位と急騰銘柄は以下のとおりとなりました。

▼続きを読む
タグ:ゴム株
posted by teraitakeshi at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。