地デジの行く道、ハイビジョンの轍

Category: IT - Bookmarks: BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorclip.gif この記事の livedoor クリップ数 はてなブックマークに追加
1994年頃に実用化された「ハイビジョン」。

テレビに映る映像は、ちょうどブラインドから漏れる光のように、水平方向にバラされた線として送信されてくる。
これを受信機(テレビ)がつなぎ合わせ、一枚の映像に戻している。

ハイビジョンは従来の送信方式(NTSC)に比べ、この線の数が約二倍。ジャパネットタカタのような特徴。ようは映像が"濃厚"なのである。

▼続きを読む


posted by masaya00 at 2006年12月28日20:45 | Comment(0) | TrackBack(0)


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。